関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

マキバナカマ

まきばなかま

  • まきばなかまの画像

 
 
「僕たち人間の歴史はいつだって家畜とともにあった。そして未来も!」
 
 
僭越ながらそんな推薦文を帯に書かせていただいた。
 
 
著者の東海大学農学部の伊藤秀一先生は心から家畜を愛しているんです。
以前先生の計らいで阿蘇のキャンパスで講演をさせてもらった縁でお付き合いさせてもらっています。
  
 
先生の専門は「動物行動学」。
「動物の行動をじっと観察することで、物言わぬ彼らの欲求、不満、恐怖、喜びを理解しようとする研究。」とはあとがきから抜粋させてもらった言葉。
いかにストレスなく家畜を育てられるか、という研究ですね。
ね、愛しちゃってるでしょ。
 

牛やブタだけでなくイヌも含めれば途方もなく遠い過去から付き合ってきた家畜。
これからの人間と家畜のよい関係を考えずにはいられません・・・。
 
 
 
な~んて!!
 
 

とか何とかまじめに書きましたが、なんとこの本の9割近くは写真です!
それがいい!
猛烈に視覚的、直感的な本。
写真が語りかけてくるんだ。
彼の写真テクニックは大いに動物写真(ペットの写真)を撮るのにも役に立ちそうだよ。
愛を感じる!
この写真は家畜への愛があふれている!
 
 
誰だって毎日何かしらの場面で家畜との付き合いがあります。
食べ物として、衣服として、ペットとして・・・
その動物たちの息づかいを子どもと共に実感するのはかなり大事なことだと思うな。


僕はどうしても子供達に見せたい。
 

まずはこの本からはじめてみたらどうだろう!?
 

まきばなかま

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

柳生真吾画像 投稿者:
柳生真吾
Amazon詳細情報 毎日更新
  • 商品名: まきばなかま
  • 価格: ¥1,260
  • 出版社: 東海教育研究所
  • 発売日: 2010-11
  • 詳細をみる
  • 2010/11/20更新
  • 2010/11/20登録
  • 3702クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

まきばなかま

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-2783475

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ