関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

すきなほん・みじかなののはなのふしぎ

好本・身近な野の花のふしぎ

  • 好本・身近な野の花のふしぎの画像

森 昭彦さんの視点がすごい!

表現力がすごい!

こんなに楽しい植物の本はそうはない。

断言します。




以前、森さんのことは僕のブログでも紹介させていただきましたが、そこに書いたとおりの嫉妬すべき素晴らしい才能の持ち主です。




一節を・・・




「ツワブキ」

ヒキガエルの雨傘みたいな、まあるい葉っぱをぺろんと開き、恰幅のよい老紳士がごとく、でんと腰をすえる。季節の華やぎを静かにやり過ごし・・・・・・・・・




なんて表現が僕はたまらなく好きです。

頭の中でビジュアルとなって現れるその表現で、気がつけば何種類もの花たちを覚えてしまう。




前著「身近な雑草のふしぎ」

前々著「身近なムシのびっくり新常識100 いもむしが日本を救う?」

これらを読み終わったとき、あなたは僕と同じように森さんのメッセージに色濃く染められているに違いありません。

好本・身近な野の花のふしぎ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

柳生真吾画像 投稿者:
柳生真吾
Amazon詳細情報 毎日更新
  • 商品名: 身近な野の花のふしぎ 庭に咲く花から野山で見かける花まで、彩りあふれる世界へようこそ (サイエンス・アイ新書)
  • 価格: ¥1,000
  • 著者: 森 昭彦
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2010-05-19
  • 詳細をみる
  • 2010/05/26登録
  • 6909クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコミュニティに選ばれています(1)

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (1)

一番雑草らしい雑草というのか、少なくとも自分の中ではそんなイメージがある雑草であり。 写真のものが「スズメノカタビラ」と言う名の植物であるのかは今ひとつ確信は持てないが...

携帯でこのページにアクセス

好本・身近な野の花のふしぎ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-2202231

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ