みんなのクチコミが 295,025 件!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

2016/01/03

カンボジア病院(Asia Alliance Medical Center)へのプレゼント

  • カンボジア病院(Asia Alliance Medical Center)へのプレゼントの画像
  • カンボジア病院(Asia Alliance Medical Center)へのプレゼントの画像

クリスマスイブの日に、今年5月開院予定のカンボジア病院(Asia Alliance Medical Center)に、病棟に使うベッドをプレゼントさせていただいた。
前日にドローンとボスの「ザ・リバー」BOXが自分に届いた。(自前のクリスマスプレゼントだけど。笑)
その夜中に祝い酒飲んでいるうちに、なんだかなんとなく僅かな備品だけどプレゼントさせていただいた。

そして、このサイトがとても素敵なのだ☆
病院の設備をみんなで支える、購入達成したら塗り絵で病院が彩られるていくというもの。
安いものは600円の備品もある、これなら子どもも参加できる。
・・・その数日後にジャパンハートカンボジアからお礼のメールと病院完成後に設置する寄付者プレートの名前を戴せるという。

なんだか夢が広がってきた☆
私も大きな寄付はできないけれど、小さな一人ひとりの支えで病院が作られていく。
次は、孫の名前で何かをプレゼントしようと閃いた。

孫が30年後に病院に尋ねることがあった時に、お爺ちゃんである私の名前と自分の名前を発見する。
それは素敵なことだし、その時に孫も何かを感じてくれるだろうと思う未来妄想が始まった。

ぜひサイトを訪ねてもらい参加して、一緒に名前を刻みましょう☆

「みんなで彩るカンボジア病院」WEBサイト >> http://irodorucambodia.org/...

この病院を作るに至った経緯の詳細 >> http://irodorucambodia.org/...


あと私は、このカンボジア病院建設プロジェクトの一環で、出来たあとの運営医療費(手術、治療費+薬代+現地医療者の給与)を応援するためにチャレンジ登録しました。
カンボジア病院での治療は3年間無料で行なうそうです。日本からのボランティア医療者は無償、無給で働きますが、現地での手術、治療費+薬代+現地医療者の給与が必要です。その運営医療費寄付を募るジャパンギビングというのに11月末から参加しています。参加した経緯や詳細を綴っています。
そちらへのご協力も引き続き,よろしくお願いします。

「ASEANの子供達の命を救う拠点病院『カンボジア病院建設』を、内藤順司は応援します」
>> http://japangiving.jp/c/13210


ほんと・・・こういう無償のことをやってる時って実に楽しいのだ! 

(あっ、私はこれらの募金活動も、スーダンやカンボジア、ミャンマーなどへの撮影渡航費、撮影料、各団体の写真使用は、すべて無償でやっています。私の稼ぎはあくまで愛する音楽の写真と各写真集の収益、雑誌・メディアへの写真使用料で生きて活動しています。そこんとこ、誤解なきようよろしくっす! 
私の活動は聖なる社会貢献ではなく、驚異の大バカ者列伝を表現しています。人間味溢れる風のような刺激的な人生にしたいと思い、写真を撮っているだけですので、あくまで誤解なきよう、よろしくお願いいたします。笑)

写真のパコダは、ジャパンハートの原点ミャンマーザガインにある病院を見守る丘に立っているパコダです。医療スタッフ宿舎の屋上から撮影(2014年1月5日)しました。この写真をなんとなく見つめていたら、カンボジア病院にベッドをプレゼントしたくなりました。

コメント(0)

まだコメントされていません。

  • コメントを書く

携帯でこのページにアクセス

カンボジア病院(Asia Alliance Medical Center)へのプレゼント

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック(0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/diary-14599858

空間内の日記を検索

内藤順司

内藤順司画像 内藤順司プロフィール 1959年生まれ。広島県広島市出身。 1980年より。主に音楽フォトグラファ... もっと見る

ページの先頭へ ページの先頭へ